zipやlzhを開く

zipやlzhを開く に関する記事です。
HOME > スポンサー広告 > title - zipやlzhを開くHOME > [フリーソフト]zipやlzhを開く > title - zipやlzhを開く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっといいアフィリエイトでおこづかいを稼ぐ情報を探しに行く?^^
に関連したブログ内の記事へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スポンサー広告 | Page Top↑ Yahoo!ブックマークに登録 スポンサーサイトの記事をはてなブックマークに登録 この記事をライブドアクリップに登録 このエントリーを含むFC2ブックマーク
ネット上には、アフィリエイトをする上で役立つ、便利な道具が、たくさん出回っています。

「でも、ダウンロードしたのにファイルが開けない。どうして?」と、お悩みの方もいらっしゃると思います。

そういった、開けないファイルの拡張子(名前の末尾についている英数字)が、「○○○.zip」や「○○○.lzh」となっていませんか?

今回は、そういった「開けないファイル」を開けるようにする、ウェア(道具)のご紹介です。


●+Lhacaのインストール

  1. +Lhacaの配布先サイトに行きます。
    +Lhacaの配布先サイトへ行くには ここをクリック


  2. Lhaca01.jpg
    画面中央付近の「Lhaca076.EXE」をクリックします。


  3. Lhaca02.jpg
    「ファイルのダウンロード」画面が出ます。
    「保存(S)」をクリックして、お好みの場所に「Lhaca076.exe」を保存します。


  4. Lhaca03.jpg
    「ダウンロードの完了」画面になったら、「ファイルを開く(O)」をクリックします。


  5. Lhaca04.jpg
    「+Lhaca0.76をインストールします」画面が出ているはずです。
    「C:\Program Files\Lhaca\」のままでOKです。

    「OK」ボタンをクリックします。


  6. Lhaca05.jpg
    「Readme.txt」が出てきます。

    「Readme.txt(リードミー・テキスト)」というのは、取り扱い説明書の事です。
    よく電気製品についている「はじめにお読みください」みたいなものですね。

    ざっと目を通しておきましょう。



  7. Lhaca06.jpg
    デスクトップに行ってください。
    このようなアイコンが出来ているはずです。

    このアイコンを、マウスの左ボタンで、素早く2回クリックしてください。


  8. Lhaca07.jpg
    設定画面が出てきます。

    「解凍先」を選択します。
    よく使うソフトの場合は、「デスクトップ」のチェック欄に、マウスの左ボタンで、チェック(印)を入れておくと良いでしょう。

    次は「関連付け」
    「LZH」「ZIP」の両方のボタンを押して、へこませておきます。

    こうしておくと、拡張子が上記のようになっているファイルを、開けるようになります。


  9. お疲れさまでした。これで完了です。

    あとは、開きたいファイルを、マウスの左ボタンを押しっぱなしにして、つまみます。

    そしてそのまま、7のLhacaアイコンの上に放り込みます。(アイコンの上で、左ボタンを放します)

    これで開けるようになります。
スポンサーサイト
もっといいアフィリエイトでおこづかいを稼ぐ情報を探しに行く?^^
フリーソフト に関連したブログ内の記事へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[フリーソフト]zipやlzhを開く | トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑ Yahoo!ブックマークに登録 zipやlzhを開くの記事をはてなブックマークに登録 この記事をライブドアクリップに登録 このエントリーを含むFC2ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://affiliateland.blog52.fc2.com/tb.php/41-4920981d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:アフィリエイト SEO対策:副業 SEO対策:在宅ワーク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。