結論は初めに書け

結論は初めに書け に関する記事です。
HOME > スポンサー広告 > title - 結論は初めに書けHOME > [ブログ記事作成]記事の書き方 > title - 結論は初めに書け
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっといいアフィリエイトでおこづかいを稼ぐ情報を探しに行く?^^
に関連したブログ内の記事へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スポンサー広告 | Page Top↑ Yahoo!ブックマークに登録 スポンサーサイトの記事をはてなブックマークに登録 この記事をライブドアクリップに登録 このエントリーを含むFC2ブックマーク

答えは、お風呂です。

結論を、文章の初めに書く事で、読者さんにインパクトを与えられます。

ちなみに、上の「なぞなぞ」は「上は大水、下は大火事。これ、なんだ?」ね。


答えは、起承転結の「結」の部分にあたる。
起承転結は「発生・推移・変転・結末」の4つのパートから、成り立っているよね?

「結」の部分には、「なぜそうなるのか?」という、ストーリーがないわけ。
つまり、「ストーリーから切り離された答えは、謎そのもの」なんだ。

だから、「なぞなぞ」が成り立つんだね。


「なぜ、なぞなぞに、興味を引かれるのか?」

人間には、謎を解き明かしたい、という原始的な欲求があるからなんだ。


簡単にいうと、今回の手法は、こういった流れになる。

  1. 「答え=謎そのもの」を、冒頭に持ってくる事によって、読者さんの注意を引く。

    「これって、どういう意味なの?」
    (記事を、読む気になってもらう)


  2. その後に「なぜ、そうなのか?」という説明を記述する。

    「なるほど!そういうことだったんだ!」
    (知的好奇心の充足)



ちなみに、起承転結型の文章構成より、結論を先に記述する方が、SEO対策上も効果があるよ。

検索エンジンは、記事の最初に記述されているワードを、重要なものとみなすからです。

記事タイトルそのものに、結論が記述されている場合が、多いからね。
スポンサーサイト
もっといいアフィリエイトでおこづかいを稼ぐ情報を探しに行く?^^
SEO対策 に関連したブログ内の記事へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[ブログ記事作成]記事の書き方 | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑ Yahoo!ブックマークに登録 結論は初めに書けの記事をはてなブックマークに登録 この記事をライブドアクリップに登録 このエントリーを含むFC2ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
かずです。こんにちわ。
確かに「結」の部分って1番重要ですよね。自分が何を読者に対して言いたいのか?を考えると「結」に集約されますよね。
応援ポチッ!
2008/04/07(月) 13:37 | URL | かず #Nl6qMWng[ 編集]
レンジャーさん

こんにちは、
KoU@ネット小金持ちです♪

文章の型をいくつか覚えておくと、
いろいろな表現を使えるようになりますよね♪

今日も素敵なブログありがとうございます♪

感謝の応援ポチッ(*^▽^*)
2008/04/07(月) 15:17 | URL | KoU@ネット小金持ち #-[ 編集]
いつもコメントありがとうございます♪
かずさん

そうなんです^^
まず結論を先に書いておいて、それから「どう説明するか?」を考える。

そうすれば、理路整然とした文章になる!らしいです。^^;
自分の文章は、支離滅裂気味ですけどw

応援ありがとうございます♪

後ほど、お返し応援にうかがいます♪


KoU@ネット小金持ちさん


説明するものによって、文章のテンプレートを作っておくと楽ですよね。^^

場合によっては、答えを最後まで引っ張る方が、効果がある場合もありますものね^^

後ほど応援にうかがいます^^
いつもありがとうございます♪
2008/04/07(月) 21:06 | URL | アフィリエイトレンジャー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://affiliateland.blog52.fc2.com/tb.php/50-3ac4af79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:アフィリエイト SEO対策:副業 SEO対策:在宅ワーク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。