検索キーワードの適切な数

検索キーワードの適切な数 に関する記事です。
HOME > スポンサー広告 > title - 検索キーワードの適切な数HOME > [SEO対策] > title - 検索キーワードの適切な数
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっといいアフィリエイトでおこづかいを稼ぐ情報を探しに行く?^^
に関連したブログ内の記事へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スポンサー広告 | Page Top↑ Yahoo!ブックマークに登録 スポンサーサイトの記事をはてなブックマークに登録 この記事をライブドアクリップに登録 このエントリーを含むFC2ブックマーク
2匹の猫がこちらを見ている検索キーワードの適切な数は2~3個です。

とある統計によると、57パーセントの人が、Googleやyahoo!で、単語を3つか、それ以上使って、調べたい事を検索しているそうです。

(1語以上で、サーチする人は、全体の60パーセント)


1語のみの単語を、タイトルに付けたページのクリック率は、わずか0.1パーセント以下。
(例:レストラン)

対して、3つか、それ以上の単語を、タイトルに付けたページのクリック率は、15パーセントにもなるんだ。

(例:渋谷 フランス料理 レストラン)

つまり、複数の単語を使って、サーチしている人は、「何かを探している人」というわけ。

だから、クリック率が、上昇するんだね。^^


●ページタイトルの付けかた。

ブログ/サイトのタイトルや、記事タイトルには、あなたが、
サーチエンジンでヒットさせたい単語を、2~3個使うこと。

一番重要な単語は、タイトルの最初に配置。

2番目、3番目の単語は、「それに関連する単語」を配置する。



例えば、あなたが、「大阪限定のバイト比較サイト」を、作ろうとしている、とするね?^^

その場合、

大阪 バイト 日払い



大阪 バイト 高校生可

といったように、探している人が、サーチエンジンに入力しそうな関連単語を選んで、ブログ/サイトのタイトルや、記事タイトルに、埋め込むと、いいんだ。^^


通販(物販)なら、商品名を入力しておくと、効果的だよ。^^

商品名で、サーチする人は、購買意欲が高い人たち、だからね。^^


SEO対策の基本は、サーチエンジンが、認識しやすいタイトルにすること。^^
※単語を埋め込みすぎると、それぞれの単語の「重み」が低下するよ。
気をつけようね。^^;
推奨は、3つまでだよ。^^


タイトルに使う単語は、2~4個。
憶えていてね。^^
スポンサーサイト
もっといいアフィリエイトでおこづかいを稼ぐ情報を探しに行く?^^
SEO対策 に関連したブログ内の記事へ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[SEO対策] | トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑ Yahoo!ブックマークに登録 検索キーワードの適切な数の記事をはてなブックマークに登録 この記事をライブドアクリップに登録 このエントリーを含むFC2ブックマーク
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

結構知らない事があるものです。
色々参考になります。
2008/04/28(月) 04:10 | URL | rau #-[ 編集]
rauさん、はじめまして^^
rauさん、はじめまして&こんにちは^^
書き込み、ありがとうございます♪

検索エンジン対策は、まさに日進月歩、いやいや、秒進分歩の世界ですから、新しい知識を吸収していくだけでも、大変ですよね。^^;

だから、知らないことがドンドン増えて行ってます。^^;


でも、唯一つ変わらないこと。

それは「訪問者さんの立場になって記事を書く」という事なんですね。^^
それを、しっかり実践していけば、バッチリだと思います♪^^

もしこのブログが、rauさんのお役に立てましたら、とっても嬉しいです♪ヽ(´∀`)ノ

のちほど、ご挨拶にうかがいます。^^

2008/04/28(月) 12:23 | URL | アフィリエイトレンジャー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://affiliateland.blog52.fc2.com/tb.php/66-1567a408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:アフィリエイト SEO対策:副業 SEO対策:在宅ワーク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。